メンズクリームは、チントレとオ○ニーにマジで感動!

隠れた名品「メンズクリーム」

メンズクリームとは、ペニスに塗るクリーム。

「ペニスにヒト塗り、今まで味わった事のないような、いつもと違う、とろけるような快感をご堪能いただけます。」

この宣伝文句につられて買ってしまいましたが、これは本当でした。
久々のヒット商品に当たりました。


セット内容は、メンズクリーム、商品案内一枚。
(成分: ミネラルオイル、ペトロラタム、グリセリン、ビタミンE)


フタを開けて少し手に取ってみます。
色は半透明のクリームですが、手にとってみると、体温に反応して溶けてだんだん透明になっていきます。

臭いは無臭です。不思議なほどまったく臭いはしません。
すぐに透明になるし匂いもしない。今まで見たこともない物質?何だこれは!?

メンズクリームを実際に使ってみる。

説明には、こう書いてあります。

「べとついたり、ぬりが厚くなる水溶性の潤滑剤とちがい、メンズクリームは油性ですから、スムーズなすべりと清潔な感触とをお約束します。」

油性?水性と油性って何が違うの?
まあいっか・・・ということでさっそく使ってみます。

ペニスに、ひと塗り付けてみます。
皮膚の熱に反応して、すぐに溶けてぬるぬるになります。
確かに、今までの水性ラブローションとはまったく違う、今までにない感触。


「すごくヌメヌメしている。そしてあったかい。」

ヌメヌメぬるぬる感は、水性ローションの比ではありません。これが油性の力!?
とってもヌルヌル滑って、そして気持ちいい。

そして、ペニスがだんだん温かくなります。
何故か分かりませんが、ペニスが熱をもって温かくなるんです。不思議です。


これは、まさしく、
“女性器に分泌する粘液に限りなく近いヌクモリと感触”

この表現は、おおげさでなく本当でした。
むしろ、女性の愛液よりもっと「ぬるぬるヌメヌメ感」が高いと思いますが、この温かさとこの感触は、女性に挿入した時のあのぬくもりを感じさせるものです。とろけそうな温かさと気持ちよさ・・・。

仮に、女性の愛液を手に付けてオ○ニーしても、あまり滑らないしこんなに気持ち良くはならないでしょうから、オ○ニーの用途では絶対にこちらの方が上でしょう。(愛液だとすぐに冷えると思うし)

いや、すごい。予想以上に素晴らしいクリームです。びっくりしました。
(それにしてもなぜ温かくなるんだろう・・・不思議です。)

お手入れと使用上の注意点。

「手入れも意外と楽なのでびっくり。」

油性だからよ〜く洗わないといけないのかな・・・と思っていたのですが、意外にあっさりときれいになります。ハンドソープを使ってさっと洗うだけでOKです。

説明には「使用後は、ティッシュなどで意外に簡単に拭き取れます。」
と書いてありまして、確かにその通り、拭くだけでもほとんど気にならないくらいにキレイになります。

しかし、完全には取れませんので、最後は石鹸かハンドソープで手を洗った方がいいと思います。(ペニスは別に、拭いただけでもいいんじゃないでしょうか。私はいつもそんな感じなので)


※ 注意・・・ゴムや樹脂などの製品と一緒には使えません。

オナホールで試したことがありますが、びっくりするくらいまったく滑りませんでした。
油性だからなのでしょうか。コンドームもだめです(注意書きにも「コンドームとの併用は不可」と書いてあります。)オナホールには、水性ローションを使いましょう。

だから、このクリームは(ペペやアストログライドなどの)普通のラブローションと同じようには使えません。あくまでも「チントレorオ○ニー専用クリーム」として使ってください。

“手で行なう”ハンドオ○ニー用として使えば、水性ローションとは比べものにならないほどの気持ちよさを味わえるはずですから。

他のローションとはまったく違う「油性パワー」

多少用途が違うので比べるのもアレなんですが、
「驚くほど乾かないローション」と言われて絶賛されている「アストログライド」よりも全然いい。

アストログライドは確かに素晴らしい製品です。
おそらく水性ローションとしてはナンバーワンの性能だと思います。

アストログライドも使ったことがありますが、確かには普通のラブローション(ペペなど)と比べると数倍乾かなくて長持ちします。驚くほど乾きません・・・がその比ではありません。

その「乾かなさ」といったら、ほとんどゼロに近い。やはりこれも「油性」の力か?
(ぬくもりに関しては、アストログライドには「温感タイプ(ウォーミング)」があるのでいい勝負かもしれません。でも「ぬくもり」と「ヌメヌメ感」は一緒じゃなきゃねぇ...)


ほとんど(まったく?)乾かないということは、その「ヌメヌメ感」がいつまでも消えないということです。指にひと塗りほどの量をペニスに付けたら、あとはほとんど注ぎ足す必要がありません。

仮に、10〜15分ほどチントレ又はオ○ニーをするとしたら、まったく注ぎ足さないか、せいぜい途中でもう一度「指先にひと塗り分」注ぎ足すだけで充分です。チントレにしてもオ○ニーにしても、とっても楽でしかも気持ちいい。

だから、こんな小さなボトル(113g)でも、ほとんど毎日のように使っていても、おそらく優に半年はもちます。(私の場合、頻繁に使っても8ヶ月以上もちました)

8ヶ月でたった3,000円ほどですから、素晴らしいコストパフォーマンスだと思います。
ぜひ、あなたのオ○ニーライフや又はチントレライフに、このメンズクリームを加えてみてください。きっと後悔はしないはずです。ペペローションやアストログライドを使うくらいだったら、間違いなくこちらをおすすめします。

こんなローション(ローションじゃないか?)今まで見たことがありません。
油性って、こんなに凄いのか!?本当にすごいクリームを発見しました。(今まで水性しか使ったことがなかったので、すごく感動なのです)


メンズクリームに興味のある方は、こちらからどうぞ。


女性器に分泌する粘液に限りなく近いヌクモリと感触で、今まで味わった事のないような刺激、いつもと違う、とろけるような快感…

 チントレとオ○ニーに最高の『メンズクリーム』


購入先のアイドラッグストアーは、3,000円以上送料無料です。(2008年現在)
(昔はひとつ6,000円以上したのですが、なぜか今はずっと安くなっています。ひとつの値段で今では2ボトルセットが余裕で買えてしまいます。なんか損した気分だ・・・)