ペニス増大器具「マックスエクステンダー」のレビュー・感想2

マックスエクステンダー使用の経過報告

マックスエクステンダーを装着するようになって、1ヶ月経過しました。

ロックピンの穴の位置も、最初に比べて3つ分アップしました。
ペニスの長さも計ってみたら(勃起時)、なんと、長さ1cmアップしていました!

1ヶ月で1センチ・・・

平均で週4日の装着、忙しかったり面倒だったりして、1時間しか装着しない日もあったし、まったく装着できない日もありましたが、たった1ヶ月足らずで「1センチのサイズアップ」は、個人的には充分満足のいくものだと思います。

あと、カリの横幅も2mmほど大きくなったようです。亀頭が大きくなったというより、カリの根元「カリ首」が大きくなったようです。カリをグイッと引っ張っているせいかもしれませんね。

しかし、マックスエクステンダーでのトレーニングは、1ヶ月ほどでやめてしまいました。
なぜかというと、根気がないためです(苦笑)。いや、根気がないというよりは、実は元々ペニス増大願望があまり強くないのです。だから、1ヶ月ほど経った時点で、面倒くさくなって飽きてしまいました。スイマセン...(汗)

もし、2ヶ月や3ヶ月続けていたら、(5センチはきっと無理かもしれないけど)2〜3センチ程度の増大だったらいけたかもしれないと思います。「続けていたら」・・・ですけど。

でも、マックスエクステンダーは捨てないでちゃんと保管してあるので、トレーニングはいつでも再開できますけどね。その時は、また報告したいと思いますのでお楽しみに。

マックスエクステンダーは、こんな人に向いているかも?

ペニス増大器具といえば、アンドロペニスが有名ですよね。
他には、ペニスプラスなんかもありますが。(※ペニス増サイズアップ器具参照)

どれも素晴らしい商品なのですが、やはり、それぞれ一長一短があります。
それぞれに向いている人、向いていない人がいるということです。

マックスエクステンダーはアンドロペニスのように、外出時には装着できません。
そういう目的では作られていないからです。

ジャージのような伸縮性のあるやつだったら(もしかしたら)穿けるかもしれませんが、もし無理に装着したとしても、おそろしいほどの「股間の盛り上がり」が、きっと大勢の人の目を「あなたの股間」に釘付けにするはずです(笑)。でも、面白いので一度、部屋の中で試してみるのもいいかもしれません。(そのまま外出禁止!)

アンドロペニスやペニスプラスのように「いつでも常に装着する系」のサイズアップ器具は、そういうのを装着していても気にならない人でしたら、一番いいと思うし、お奨めします。毎日いつも長時間もペニスを引っ張っているわけですから、サイズアップ効果もこちらの方が高いと思いますし。


でも、そんなたいそうな器具を常に装着していたら、
「気になって仕事も集中できない」とか「気が散って勉強もはかどらない」とか、
「“もっこり”がばれてないか他人の視線が怖い」とか「デートなんてとんでもない!」
なんていう人には、「いつでも常に装着する系」のアンドロやペニスプラスはあまりおすすめできません。

マックスエクステンダーは、外出時には装着せず、あくまでも「家で装着トレーニング」するための器具です。ですからきっと、こういう人たちに向いていると思います。

・外出時に器具を装着するなんてゴメンだ
・家に帰ったら数時間の自由な時間がある
・一人暮らしである、または邪魔されない自分の部屋がある
・ペニスを今より3センチ前後大きくしたい
・何万円もかけずにできるだけ安く手軽にサイズアップしたい
エクササイズなんて面倒でやってられない
・テレビやパソコンなどをしながら気楽にペニスを大きくしたい
・ペニスを大きくするためなら多少の痛みなど我慢できる
・ついでにカリも強化して大きくしたい

「こんなの痛くてやってられないので役に立たない」という人がいる・・・

よく、マックスエクステンダーを買ったはいいものの
「痛くてやってられなくて、こんなの役に立たない。」という人がいます。

痛みの原因のほとんどは「カリ下をチューブで引っ張る痛み」だと思います。

この痛みは、ある程度時間が経つとカリが強化されてあまり痛くなってくると思うので、それまでの間は、少し我慢するしかありません。

ただし、あまりにも激痛なのは「引っ張る力が強すぎる」か「カリ下を強く締め付けすぎ」だと思いますので、その場合は少し弱めるなどの調整が必要ですが、そうじゃない普通の痛み(?)は、ある程度の我慢が必要です。


「痛み」・・・これは、ある程度仕方ない事だと思います。

アンドロペニスだって痛いです。ペニスプラスだって痛いです。
私が実際に試したわけではありませんが、体験者のブログや購入者レビューなどを見ていれば、だいたいは分かります。

皆さん「痛い、けど大きくなるためなら...」と言いながら、頑張っています。

ペニスを長くする器具の基本は「亀頭を締め上げて引っ張る」わけですから、痛みという点ではそれほど違いはないと思います。


ある意味、痛みというのは「リスク」だと思います。
「何もせず(ほったらかしで)サイズアップ」という事と引き換えに、「痛み」というリスクを背負う。代償を支払う。

例えば、エクササイズは「時間と労力」を投資するという代償を払います。
手術だったら「危険と多額のお金を投資」という代償を払います。
サプリメントは・・・何だろう?「サイズアップしないかもしれない」という代償かな?(笑)

何か(成果)を手に入れるためには、なにかしらリスク(代償)を背負うわけです。

もし、何もせず、何も支払わず、どんな痛みもなく成果や目標を手に入れることができるのなら、一体世の中どうなっていることやら??と思いませんか。とっても理不尽ですよね?


マックスエクステンダーは、多少の「痛み」と引き換えに「ほったらかしで何もすることなくサイズアップ」という成果を手にするための器具です。

アンドロペニスやペニスプラスのように、外出時には装着したくないけど、でも自分の家で、テレビを見ながら、DVDを観ながら、インターネットしながら、本を読みながら「気軽にペニスをサイズアップしたい」という方には、この器具をおすすめします。


 ペニス増大器具「マックスエクステンダー」

・マックスエクステンダーの購入はこちら

「マックスエクステンダー」を購入したら、使用前に必ずこちらのページを見てください。
 →「マックスエクステンダー 購入者用アドバイスページ」

マックスエクステンダーの関連ページ